WGC_logo_color_200.jpg

ask.jpgask.jpg

menu_141021_r1_c1.gifmenu_141021_r1_c1.gifmenu_141021_r1_c2.gifmenu_141021_r1_c3.gifmenu_141021_r1_c3.gifmenu_141021_r1_c4.gifmenu_141021_r1_c5.gifmenu_141021_r1_c5.gifmenu_141021_r1_c6.gifmenu_141021_r1_c7.gifmenu_141021_r1_c7.gifmenu_141021_r1_c8.gifmenu_141021_r1_c9.gifmenu_141021_r1_c9.gifmenu_141021_r1_c10.gifmenu_141021_r1_c11.gifmenu_141021_r1_c11.gifmenu_141021_r1_c12.gifmenu_141021_r1_c13.gifmenu_141021_r1_c13.gifmenu_141021_r1_c14.gifmenu_141021_r1_c15.gifmenu_141021_r1_c15.gif

青果HOT情報

03_1.gif
03_2.jpg
日本で秋の果物と言えば、柿、梨、ブドウなどが代表的です。生食で食べることの多い日本では、より美味しく、食べやすく品種改良され、近年様々な品種のブドウがでまわり、売り場を賑わしています。

日本のブドウが「秋ブドウ」とするなら、これから旬を迎えるカリフォルニアのぶどうは「冬のブドウ」です。 近年日本で人気のカリフォルニア産のブドウにはどんな秘密があるのでしょうか?

03_3.gif
近年、日本人の果物消費量が落ち込んでいます。 その理由として次のような事があげられています。
・皮がある
・種がある
・ゴミがでる
・皿や用具をそろえるのがめんどう

カリフォルニアブドウは皮ごと食べることができ、種なしの品種もありますので、ゴミも出ず手間もかからず、手軽に美味しく食べられます。

カリフォルニア州では農産物の安全性については厳しい検査と農薬のガイドラインによって管理されています。
また、新鮮なブドウにはブルームと呼ばれる白い粉が付いていますが、これは農薬ではなく果実を乾燥や病気から守るためにブドウ自身が出す天然の成分ですので、安心して皮ごとお召し上がりいただけます。

03_4.gif
ファイトケミカル 「ポリフェノール」
私たちはいろいろなものを食べることで、栄養素以外にファイトケミカルという非栄養素も沢山取り入れています。
栄養素に比べ非栄養素はあまり重要視されてきませんでしたが、抗酸化作用、解毒作用の誘導や免疫の制御といった働きがあり、私たちの健康に大きな影響与えていると考えられ、今、大注目されています。
ポリフェノールも非栄養素のひとつで、活性酸素から体を守り、病気や老化を防ぐ効果があります。
ブドウには次のようなポリフェノールが沢山含まれています。

リスベラロール
果皮、種に含まれるポリフェノールのリスベラロールは血中のコレステロール値を下げる効果が期待できます。
免疫細胞を刺激し、免疫力をアップさせます。

アントシアニン
ブドウの皮の色素成分であるアントシアニンはコラーゲン同士の結びつきを強める働きがあるので美肌効果も期待できます。

カテキン
果皮に含まれる渋みの成分カテキンは抗ウイルス作用もあるので風邪予防にも効果的です。
ポリフェノールは果皮と皮と果肉の間に多く含まれているので、皮ごと食べるのがお勧めです。
また、果肉に含まれるペンタペプチドはアミノ酸が5つつながった物質で神経伝達物質と似た構造をしており、記憶力UPにも期待ができます。

03_5.gif
皮が薄いのでパリッとした歯ごたえをお楽しみいただけます。

03_6.gif
レッドグローブ 赤
種あり  供給期間:6月~1月
特大の粒で、房も大きい赤色の丸型のぶどう。
特にクリスマスシーズンに人気があり、ケーキなどのデコレーションにも使用される。

03_7.gif
オータムロイヤル 黒
種なし  供給期間:8月~12月
楕円形 中粒の濃紺色のぶどう。
皮が薄く実がしっかりとしている。

03_8.gif
トンプソンシードレス 緑
種なし  供給期間:6月~1月
緑色の細長い種無しぶどう。
甘くてジューシー。

03_9.gif
クリムゾンシードレス 赤
種なし  供給期間:8月~1月
薄い赤色の中粒。楕円形の種無しぶどう。
ぱりっとしたかたい歯ごたえで甘すっぱくすっきりとしたフレーバーを楽しめる。

03_10.gif
もちろんそのまま食べても甘くてジューシー。皮ごと食べるのでポリフェノールもたっぷり吸収できます。

03_11.gif
・ひき肉の炒め物に
・サラダの彩りに
・ぶどうの粒の半分に湯銭で溶かしたチョコレートをかけても
・赤、黒、緑3色丸ごとゼリーに
・そのまま凍らせてシャーベットに

美味しく食べて、ヘルシーな「冬のブドウ」を是非お楽しみ下さい。

ホーム > 青果HOT情報 > 今回のテーマは、カリッとおいしいカリフォルニア産のブドウです。